2020/07/07

海外営業の転職。得られるやりがいや求められる3つの要素とは?

海外営業は、海外市場での販路拡大や販売促進を担当する営業職です。営業のプロフェッショナルとしてのスキルの他、現地への適応力や語学力などが求められますが、新市場を開拓するやりがいや、大きな市場で商品・サービスを展開できる達成感なども得られます。本記事では、海外営業の仕事内容ややりがい・メリットを紹介し、担当者に求められる資質について解説します。 なお、本記事の最後には海外転職でご活躍中の方やご経験がある方が、これまで培ってきた知識やノウハウを活かせる転職・求人案件例を一覧で掲載しております。次のキャリアを模索している方は、ご覧になってはいかがでしょうか。

海外営業の仕事内容

海外営業とは、海外市場での販路拡大や販売促進を担当する営業職です。クライアントとの商談や販売代理店との連携、商品・サービスに関する問い合わせ対応などを広く行います。 営業活動そのものだけでなく、市場調査やマーケティング、営業戦略の企画立案、現地のパートナー企業と提携することも重要な仕事です。 また、契約に関連する書類作成や条件交渉の他、既存クライアントからのクレーム対応なども担当します。

海外営業のメリット・やりがい

海外営業の主な魅力は以下のものが挙げられます。 ・新しい市場の開拓 ・刺激がある ・達成感がある ・ビジネス英語や異文化の知識が身につく 海外営業の最大の特徴は、新しい市場に取り組める点です。アジア、北米、欧州など、海外には大きな市場がたくさんあります。新しい挑戦という点やスケールの大きさという点でも、海外営業で得られる刺激や達成感は独特です。また、仕事をする中で、ビジネス英語や現地語、異文化の知識を習得できる点も海外ならではと言えます。

海外営業で求められること

海外営業では、営業としてのスキルの他にも、海外生活への適応力や語学力が必要です。ここでは、海外営業で求められる3つの資質を紹介します。

異国で生活することに抵抗がない

異国や異文化で生活することに抵抗がないことは大前提です。海外ではビジネス習慣の違いの他、気候や風土、人間性、食や娯楽といった暮らしの面も大きく異なります。海外営業では、現地に長期滞在したり、あるいは現地で本格的に生活したりすることもあるものです。現地での暮らしに適応できなければ仕事の前に生活が成り立たないでしょう。

自社サービスを売れる高度な営業スキル

高度な営業スキルも必要です。海外営業では、興味関心やニーズ、文化などが異なる人々に向けて訴求しなければなりません。そのためには、価値観が異なる相手に対して商品・サービスの魅力を伝えるコミュニケーション能力や、現地の商習慣や市場特性を理解するリサーチ力といったプロの営業スキルが求められるのです。

現地のパートナーとコミュニケーションがとれる語学力

現地のパートナーと十分な意思疎通がとれる語学力も求められます。新しい市場に進出して成功するには、商習慣や販売ルート、法制度といった現地の知識が不可欠です。そこで現地の事情に精通しているパートナーの協力を得る必要があります。もし語学力が不十分であれば、パートナーの助言を最大限活用したり必要な手続きを迅速に済ましたりすることができず、ビジネスをスムーズに進めるのは困難でしょう。

海外営業職のキャリアアップなら『転機』へ

海外営業とは、海外市場での販路拡大や販売促進を担う営業の仕事を指します。営業スキルだけでなく適応力や語学力も求められますが、海外特有の達成感や刺激も得られる仕事です。 海外市場の成長が加速する中、国外に販路を求める企業は多く、企業規模を問わず裁量が大きく高待遇で経験豊富な人材を求めている企業も増えてきています。 ハイクラス・エグゼクティブの移籍を専門に手掛ける『転機』では、海外展開を主導する役職の案件も扱っております。海外営業職でご活躍中の方やご経験をお持ちの方に、その知見やノウハウ、語学力、卓越したリーダーシップや推進力を活かせる新たなキャリアをご提供します。 ・経験豊富なコンサルタントによるキャリア支援 ・経営幹部ポジションで年収1,000万円以上といった移籍先のご紹介 ・移籍先候補企業の経営者と、直接面談が可能 下記では公開可能な案件例を掲載しておりますので、転職をご検討の方はぜひご覧ください。 また、『転機』ではその他にも優良な非公開案件を多数抱えており、会員者様にはご希望やご経歴に合った求人情報を個別にご紹介しております。 ご興味をお持ちいただければ、会員登録(無料)をお願いいたします。ご経歴・ご経験に相応しい案件をご紹介いたします。 ※すべての方に求人をご紹介できるサービスではございません。あしからずご了承のほどお願いいたします。

会員登録

会員様のご経歴に応じて、特別案件としてお知らせしております。
※会員登録は無料です。

海外営業の転職・求人案件例

124
 
 
1

SI・ソフトウェア開発 CMO候補 役員・役員候補 年収3000万円

  • 年収:~3000万円
  • ミッション:CMO候補として、マーケティング戦略の立案・策定だけでなく、マーケティング施策の実行やマネジメント業務などをお任せします。また、ニーズの高まっている海外事業の強化にも携わっていただきます。
  • ミッション:CMO候補として、マーケティング戦略の立案・策定だけでなく、マーケティング施策の実行やマネジメント業務などをお任せします。また、ニーズの高まっている海外事業の強化にも携わっていただきます。

SI・ソフトウェア開発 CTO候補 役員・役員候補 年収3000万円

  • 年収:~3000万円
  • ミッション:CTO候補として、技術戦略および開発方針の策定・実施を担っていただきます。また、技術・開発のトップとしてだけでなく、社長の右腕として事業推進も主導していただきます。
  • ミッション:CTO候補として、技術戦略および開発方針の策定・実施を担っていただきます。また、技術・開発のトップとしてだけでなく、社長の右腕として事業推進も主導していただきます。

不動産(住宅) 常務取締役候補 役員・役員候補 年収2500万円

  • 年収:~2500万円
  • ミッション:今後の事業拡大に向けて、全社的な事業計画の策定・推進を主導していただきます。
  • ミッション:今後の事業拡大に向けて、全社的な事業計画の策定・推進を主導していただきます。

運輸業 副社長候補 役員・役員候補 年収2500万円

  • 年収:~2500万円
  • ミッション:社長の右腕として経営全般をお任せします。社長と共に将来ビジョンの決定・推進や今後の事業を牽引していただきたいです。
  • ミッション:社長の右腕として経営全般をお任せします。社長と共に将来ビジョンの決定・推進や今後の事業を牽引していただきたいです。

化粧品メーカー COO候補 役員・役員候補 年収1800万円

  • 年収:~1800万円
  • ミッション:COO候補として、上場準備および売上100億円達成に向けた施策の策定・実行を担っていただきます。また、新商品の企画、海外事業の活性化や管理部門全体のオペレーション改善もお任せします。
  • ミッション:COO候補として、上場準備および売上100億円達成に向けた施策の策定・実行を担っていただきます。また、新商品の企画、海外事業の活性化や管理部門全体のオペレーション改善もお任せします。

建設・不動産 CFO候補 役員・役員候補 年収2000万円

  • 年収:~2000万円
  • ミッション:M&A、資産運用、子会社売却、プライベートエクイティなど、今後の積極的な経営を牽引していただけるCFO候補として活躍していただきます。また、数年以内に予定しているIPOの準備・推進もお任せします。
  • ミッション:M&A、資産運用、子会社売却、プライベートエクイティなど、今後の積極的な経営を牽引していただけるCFO候補として活躍していただきます。また、数年以内に予定しているIPOの準備・推進もお任せします。

SI・ソフトウェア開発 コンサルタント その他 年収2000万円

  • 年収:~2000万円
  • ミッション:中堅中小企業対象のシステム部門の業務代行、情報システム事業のコンサルティング。クライアントの課題ヒアリング、施策立案・提案・実行まで、100名前後の企業向けプロジェクトを推進していただきます。
  • ミッション:中堅中小企業対象のシステム部門の業務代行、情報システム事業のコンサルティング。クライアントの課題ヒアリング、施策立案・提案・実行まで、100名前後の企業向けプロジェクトを推進していただきます。

電子機器メーカー CTO候補 役員・役員候補 年収2000万円

  • 年収:~2000万円
  • ミッション:技術部門の最高責任者として、当社の主力製品であるリチウムイオン電池の研究・開発を牽引していただきます。
  • ミッション:技術部門の最高責任者として、当社の主力製品であるリチウムイオン電池の研究・開発を牽引していただきます。

SI・ソフトウェア開発 CFO候補 役員・役員候補 年収2000万円

  • 年収:~2000万円
  • ミッション:新たに作成する中期経営戦略をもとにした財務計画の立て直しや、数年後の上場に向けて管理部門の体制を強化していただきます。
  • ミッション:新たに作成する中期経営戦略をもとにした財務計画の立て直しや、数年後の上場に向けて管理部門の体制を強化していただきます。

小売業(日用品) 海外事業責任者 部長クラス 年収2000万円

  • 年収:~2000万円
  • ミッション:海外事業の責任者として、現在日本全国で展開している医療・福祉施設向けの日用品販売事業を新たに海外で立ち上げ、運営していただきます。
  • ミッション:海外事業の責任者として、現在日本全国で展開している医療・福祉施設向けの日用品販売事業を新たに海外で立ち上げ、運営していただきます。
124
 
 
1
  • 業種
  • 従業員数
  • 社長の特徴

 
会員登録

会員様のご経歴に応じて、特別案件としてお知らせしております。
※会員登録は無料です。

こちらの記事も読まれています。

役職定年は何歳から?給与は減る?その実態と転職のタイミングを解説

役職定年とは、一定の年齢に達すると管理職などの役職を解く制度です。役職定年後は所属や仕事内容、収入などが大きく変わることもあるので、働き方ややりがいへの影響は少なくありません。特に40代や50代の方が、今後のキャリアプランやライフプランを考える際は、役職定年で仕事にどのような変化があるのかを知っておくと役立ちます。役職定年をきっかけに転職を検討する方も、転職活動を有利に進めるには活動を始めるタイミングや注意点を知っておくことが大切です。本記事では、役職定年の仕組みや一般的な年齢、給与の変化、モチベーションへの影響などを紹介した上で、転職を考えるならどのようなタイミングが良いのか、メリットとデメリットにも触れながら解説します。 なお、本記事の最後には役職定年を控えている方が、これまで培ってきた知識やご経験を活かせる転職・求人案件例を一覧で掲載しています。次のキャリアを模索している方は、ご覧になってはいかがでしょうか。

人事職転職で40?50代が年収増・キャリアアップを目指すには?有利なスキル・経験や転職事情を解説

人事職は、人材採用や人事評価、人材開発などいくつもの業務分野があり、さまざまなスキルや知識が必要とされます。人事職は経営に近く責任も大きい仕事なので、特に40代や50代で転職する場合は高い収入やキャリアアップを目指すことが可能です。ただし、会社によって人事職の業務や役割が異なるため、転職の際はあらかじめ転職事情を知っておくことが欠かせません。本記事では、人事職として40代や50代の方が転職する際に有利な経験・スキルや、成功のポイントを紹介します。

機械設計エンジニアの転職でキャリアアップ・年収アップするには?業界事情や平均年収と活躍の要件

機械設計エンジニアは、設計職としての基礎的なスキルに加えて、分野ごとの専門的な知見が求められる特殊な仕事です。そのため、転職する際には転職先でも活躍できる要件を知り、正しく準備しておくことが欠かせません。本記事では、機械設計エンジニアの転職事情や平均年収を紹介し、活躍しやすいエンジニアの特徴やキャリアアップ・収入増につながるポイントを解説します。

 ここから先は会員のみご利用になれます。

■会員登録がお済みでない方は、下記からご登録ください。

■既に会員の方は、ログインしてください。

退会手続きを行う場合はログインが必要です。

退会手続きを行う場合はログインが必要です。

↑